いきなりメールが送信できなくなった原因は…

とっち日記

こんにちは

クリエイターとっちです。

 

本日、オフィスに行ってみると、休日前まで普通に送信できていたメールが送信できなくなってしまいました。

 

そういえば、休前日の夜に、オフィスで使用している回線のプロバイダが変更されるという通知が来ていたなぁと思い出し、恐らくその影響だろうと思いましたが、インターネットは普通に見れるし、メールの受信は可能です。

 

Outlookのエラーメッセージは、

… sender address rejected incorrect country code GB

となっており、そもそもなんで、「GB」だ!とまったく意味が分かりません…

 

そんなわけで、原因を調査してみます。

 

 

まず、なぜ「GB」なんだ?というところから調べるために、コンソールを使って、tracertしてみたところ…

なんと!

 

途中で「GB」を経由しているようです。

日本→イギリス→日本

って…ちょっと意味が分かりませんねー

 

そして、ネットで調べてみると、メールサーバーはお名前共用サーバーを使用しているのですが、日本国外のIPアドレスからのSMTP接続を制限できる機能があり、その制限を有効にしていると日本国外からの接続は遮断されるようです。

 

おいおい、、、

普通に他に影響のあるサービスとかありそうですよね…銀行系のサービスとか…

とりあえず、お名前サーバーの制限を一時的に解除している状況ですが、日本のオフィスから海外IPでつなぐって…普通に「ナシ」じゃないですか!

 

とりあえず、ネットワーク管理者に状況の説明を依頼して返答待ちです。

 

どこかの誰かが同じ症状になったときの役に立てば幸いです…

 

コメント