映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行きました

とっち日記

伝説のロックバンド

クィーン

の生き様を描いた感動物語です。

 

クィーンは、学生の頃、友人に

「これ、是非、聞いてみて!」

と言われて、半ば、強引にCDを貸してくれて、聞いた時に衝撃を受けたのを今でも覚えています。

 

この映画を観に行かないわけにはいかない!

ということで、IMAX 2Dの大迫力で観てきました!

休前日の夜ということで結構な混雑ぶり、そして、1人で観に来てる人も結構多かったです。

 

映画の内容に関しては、伏せておきますが、とにかく、時間が過ぎるのが早くて、あっという間に終わった印象です。そして、感動…、ライブシーンだけで泣けますね。

クィーンを知らない人も楽しめるというクチコミも目にしましたが、個人的には、知らない人は、予習していくことをおススメしますね。

ちなみに、11/24は、フレディ・マーキュリーがなくなった日ということで、映画館によっては、みんなで拍手や手拍子で盛り上がれるイベントを開催しているところもあるらしいので、本気のファンは、足を運んではいかがでしょうか!

 

コメント