フェルナンド・アロンソ F1 ラストラン

F1

こんにちは

クリエイターとっちです。

F1を観るのが好きで、毎レースほぼ欠かさずテレビで観戦しています。

現地にも、何回か足を運んだこともあります。

今日は、F1のお話

F1で2005、2006年と2回のワールドチャンピオンになった

フェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)

が、

2018年を最後にF1を去るとのこと。

(※一部、報道で2020年に復帰かなんてありましたが、とりあえず、一区切りということで)

個人的に、この頃から、F1では、アロンソを贔屓にしてました。

あの、ミハイル・シューマッハに引導を渡したと言われる圧倒的な強さに惚れたといったところでしょうか。

そして、2015年にマクラーレン・ホンダの復活!

しかも、ドライバーがアロンソ&バトンとうことで、胸が熱くなったのを覚えています。

結果、喧嘩別れのような感じで終わってしまいましたが…

心残りというか、残念だったのが、3回目のワールドチャンピオンになれるチャンスを失った

最終戦で、目先のマーク・ウェーバーを意識しすぎたために、ピット戦略に失敗し、ペトロフにブロックされ、結局、ベッテルにワールドチャンピオンを持っていかれたとき

ベルギーGPで、普通に走行していただけなのに、後ろから、ミサイルのように突っ込んできたグロージャンのおかげでリタイアし、結果、そのレースでのノーポイントが響いてワールドチャンピオンを逃したとき

ですね。

これがなければ、彼の人生もまた大きく変わっていたかもしれません。

だた、彼に、言わせれば

「これも、また、レースさ」

ってことなんでしょう!

何にせよ、今シーズン最終戦のアブダビGPで、完走できることを期待して観戦したいと思います!

コメント